卵殻膜に注目したラントゥルース(RANTRUTH)を使ってみました!

卵殻膜はアミノ酸やコラーゲン・ヒアルロン酸など、人肌の組成に近く、美容成分として注目されている成分のようですね。

ラントゥルース(RANTRUTH)はその卵殻膜を独自の特殊加工でナノ化し、浸透しやすくなっているというもの!

楽しみに使ってみた結果をシェアしていきますので、ぜひ参考にしてください!

使って感じたラントゥルースのメリット&デメリット

メリット・デメリット

使って感じたラントゥルース(RANTRUTH)のメリット&デメリットをご紹介していきます!

メリットとデメリットは使ってみなくては分からない点もあり、あなたも知りたいポイントではないでしょうか。

使って感じたラントゥルース(RANTRUTH)のメリット

  • 添加物への配慮がある
  • 持ち運び楽々サイズ(約4㎝×10㎝)
  • 日本国内ISO取得工場での製造
  • 肌に馴染みやすい
  • スポイト式で毎回同じ量を使いやすく、使用量にムラがでない

使って感じたラントゥルース(RANTRUTH)のデメリット

  • 数日で効果が出るようなものではない
  • つけた直後はペタペタする
  • 足りなくなっても市販されていないのですぐに買えない

ラントゥルース効果発揮のため正しい使い方をマスター

ラントゥルース使い方

ラントゥルース(RANTRUTH)の効果を発揮されるためにも、正しい使い方をマスターすることをおススメします!

販売者は使い方も含めて研究しているはずなので、商品同封のリーフレットなどで紹介されている使い方をご説明していきます。

ラントゥルース(RANTRUTH)効果発揮のための使い方①

ラントゥルース(RANTRUTH)をつける前に、クレンジングと洗顔を行ってください。

寝ている間にも汗や皮脂が溜まっていますので、洗顔料などを使用して洗い流しましょう♪

ラントゥルース(RANTRUTH)効果発揮のための使い方②

すすぎ終わったらタオルで優しく水気を拭き取って下さい!

決してゴシゴシ拭いてはNGですよ。

乾燥や肌荒れの原因になる可能性もありますからね…。

ラントゥルース(RANTRUTH)効果発揮のための使い方③

ラントゥルース(RANTRUTH)を手に取って下さい!

1回の目安量は5~7滴くらいが良いと思います。

ラントゥルース使用量

商品同封のリーフレットには、やや大きめのパール大と記載されていました♪

ラントゥルース(RANTRUTH)を顔につける際は、両手で温め、顔を包み込むように使って下さいね!

ラントゥルース(RANTRUTH)効果発揮のための使い方④

気になる部分があれば重ねづけをして下さい!

ラントゥルース(RANTRUTH)をつけたあとは、化粧水⇒乳液と普段通りのお手入れをして下さい。

ラントゥルース販売者情報

商品名 ラントゥルース(RANTRUTH)
販売会社 株式会社ヴィワンアークス
所在地 東京都墨田区両国2丁目3番4
URL https://vionearx.jp
電話番号 0570-022-444(土日・祝日を除く9:00~18:00)
メールアドレス support_lp@vionearx.jp